よくあるご質問

  • FUN+WALK PROJECTとはなんですか?

    日常生活において身近な行動である「歩く」を促進することを目的とするプロジェクトです。
    スポーツが好きな方やそうでない方でも、まず体を動かすきっかけづくりのために、「楽しい」こと「歩く」ことをつなげることで、歩くことをもっと楽しく、楽しいことをもっと健康的なものに変えていきます。

  • FUN+WALK PROJECTの目的はなんですか?どんな効果があるのでしょうか?

    スポーツ参画人口拡大を通じて、国民の健康増進を図ることを目的としています。
    厚生労働省が策定した「健康日本21」においても身体活動や運動は、国民の健康増進を形成する基本要素として位置づけられており、また、東京都健康長寿医療センター研究所が群馬県中之条町で行った高齢者を対象とした研究によれば、健康維持・増進のためには、「1日平均歩数8,000歩、20分の早歩きがよい」という研究結果も出ています。
    そして、国土交通省が策定した「まちづくりにおける健康増進効果を把握するための歩行量(歩数)調査のガイドライン」(平成29年)では、今より1,500歩多く歩くことで、1人あたり年間約3万5千円の医療費抑制に相当すると試算しており、歩くことによる国民医療費の抑制効果も期待されています。

  • なぜ、FUN+WALK PROJECTが誕生したのですか?背景は?

    スポーツ庁が実施した調査によると、週1回以上のスポーツ実施率は成人全体で42.5%ですが、20~40代に限定すると30%台前半となっており、いわゆるビジネスパーソンのスポーツ実施率の低さが課題です。また、国民医療費が右肩上がりに増え続け、40兆円を超えているという課題もあります。Q2の回答で述べたとおり、歩くことによる医療費抑制効果の試算もあり、まずは国民一人ひとりが気軽に取り組める「歩く」という行動を通じて、スポーツ習慣の定着を図ることを目的として本プロジェクトを発足させました。

  • FUN+WALK PROJECTの対象者は誰ですか?

    本プロジェクトのメインターゲットは、Q3の回答で述べたとおり、特にスポーツ実施率の低い20~40代のビジネスパーソンです。そして、30代・40代の約8割が「運動不足を感じる」と回答しており、「運動不足を感じるけれども実行に移せていない」という世代に対して、通勤時間や休憩時間を利用して、まずは「歩く」ことを意識してもらい、これをきっかけにスポーツの習慣化を促進していきます。なお、これらの取組には、例えば、働き方改革の推進によって生まれた時間を活用することなども考えられます。
    また、歩くことが困難な方々でも、普段の生活にプラス10分、アクティブな「楽しい」活動を取り入れていただき、国民全体で健康になることを目指していきます。

  • おススメのスタイルはありますか?

    プロジェクトサイトで参考スタイルを紹介しています。ただし、あくまで参考であり、スタイルを規定するものではありません。
    また、TPOに合わせてスタイルを変えることも考えられます。
    ファッションを楽しみながら、日常にどんどん「歩く」を取り入れてみてください。

  • 「歩く」時の目標値はありますか?

    普段よりプラス1000歩、時間にすると約10分を目標として、一日当たりの目標歩数の目安を8000歩と設定しています。
    ただし、体力や体調に合わせて無理のない範囲で、楽しみながら歩きましょう。

  • FUN+WALK PROJECTはいつから開始するの?

    気候的にも暖かくなって歩きやすくなる、2018年3月上旬より本格的なキャンペーン開始を予定しています。なお、本格的なキャンペーン開始までには、キックオフイベント等により機運の醸成を図っていきます。
    スニーカーや足に優しい設計の革靴、リュック、ストレッチ素材のスーツなどの、“歩きやすい服装”によって、気軽に「歩く」ことを呼びかけます。

  • ロゴマークはあるの? ある場合、利用するための手続方法は?

    たくさんの方にこのプロジェクトに参加してもらうため、プロジェクトサイトから誰でも申請(無料)、ができるようにしています。
    ロゴマーク利用申請はこちらから